【2024年】ロッテの開幕スタメン/ローテーション予想を紹介!

ロッテ 2024年 開幕スタメン予想

2023年シーズンが終わり、オフシーズンに入りました。ドラフト会議やFAといった戦力補強が活発に行われる中、各球団の来季戦略が多くの方から予想されております。

当サイトでも、2024年のオーダー予想、そしてローテーション予想をまとめました。この記事をご覧いただくあなたと同じ1野球ファンの意見としてご参考いただけますと幸いです。

【DAZN契約するなら、moppy経由で!】
基本的にプロ野球をはじめとしたスポーツ観戦はDAZNで事足りますが、契約の際はmoppy経由で行いましょう!そのまま契約しては正直「損」です!
>>https://pc.moppy.jp/
上記リンクからmoppy登録するだけで、プラスで500円もらえるため、是非!

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!
目次

2024年の千葉ロッテの開幕スタメン予想!

ロッテ 開幕スタメン予想 2024
選手名打率本塁打
1番中村奨吾0.22011
2番藤岡裕大0.2771
3番山口航輝0.23514
4番ポランコ0.24226
5番岡大海0.2827
6番角中勝也0.2969
7番安田尚憲0.2389
8番田村龍弘0.1662
9番藤原恭大0.2383

去年の成績と起用形態をもとに予想しました。現役ドラフトで西武から獲得した愛斗をどこで使うかは気になるところですが、岡との併用を予想しているのでしょうか。

ポランコに関しては自由契約となりましたが、本人の意向をまとめた情報をみても、再契約をすると予想し、4番と予想しています。

ローテーション予想

選手名防御率
小島和哉3.47106
種市篤暉3.42107
西野勇士2.6985
メルセデス3.3348
美馬学5.7601
佐々木朗希3.2322
中森俊介

個人的に中森のブレイクを予想しています。中森は明石商業のエースとして来田とともに甲子園でも活躍しました。二軍での投球を見ても力強い真っすぐは健在で、ネクストブレイクとして注目しています。

そのほかの論点としては、佐々木のメジャー挑戦の意向表明です。まだ時期尚早化とは思いますが、万が一メジャー挑戦となった場合、佐々木が1年間ローテーションを守れる年はこなかったということになりますね。

2023年の千葉ロッテの振り返り

来シーズンを迎えるにあたって、まずは23年の千葉ロッテについて総括いたします。個人的に考えるピックアップ項目についてまとめました。

先発ローテーションが不安定

石川歩や二木康太の故障による出遅れは、今シーズンの最も予期せぬ展開の一つでした。

結果として、これらの重要な先発投手が一軍での登板なしでシーズンを終えたことが、チームにとって大きな痛手となりました。開幕からブルペンデーを除き、複数回先発登板したのはわずか9人に留まり、チームの先発陣には大きな空白が生じました。

采配の不安定さ

1年目の首脳陣には、多少の手探り状態も仕方ない面もありましたが、シーズン終盤には特に、選手の特徴やデータを無視したような決断が目立ちました。

左右のマッチアップにこだわるあまり、戦略の多様性に欠ける采配も見受けられました。今後の改善点として、これらの点についての反省が求められるでしょう。

失策の多さ

シーズン序盤はリーグ最少の失策数を誇っていたものの、前半戦の31失策から後半戦では52失策に増加し、最終的にはリーグ5位の失策数に沈んでしまいました。

特に、8月の26試合では26個の失策を記録し、これが敗戦を増やす大きな要因となりました。内野守備の乱れや、新加入選手の不安定なプレーも、チームの守備力低下に一役買っていました。

【2024年】千葉ロッテの注目ポイント

2024年の千葉ロッテのオーダーを予想するうえでキーとなったポイントをご紹介します。

ドラ1の活躍なるか

ドラフト1位で注目を集める上田希由翔選手の今後が期待大です。早稲田大学出身の実力派、茂木栄五郎選手の初年度成績との比較が注目されています。

外野手としてのポジション争いでは、山口選手や安田選手がライバルと目されていますが、上田選手が茂木選手の初年度成績に匹敵、あるいはそれを超える活躍を見せれば、彼の出場機会は格段に増えることでしょう。

若手の活躍

ショートとして藤岡と友杉の活用が可能となり、チームの柔軟性が増しています。また、これまで停滞していた高卒投手の育成サイクルにおいて、横山と中森が頭角を現し始めたのは明るい兆候です。

さらに、移籍組の西村と澤田が力を発揮し、ブルペン陣の再生能力も健在であることが示されました。和田康士朗と石川慎吾のポテンシャル解放も、今後の展開に期待を持たせます。

一方で、若手選手の成長が思うように進まない点には不満もありますが、各ポジションでの選択肢は徐々に増えており、来季以降に向けた基盤作りは進んでいるようです。

特に、得点力に関しては思っている以上に高い水準を保っています。しかし、守備力において大きな差があり、優勝チームのオリックスとは100失点以上の差があることは注目に値します。来季には、捕手松川の起用により、失点の軽減が期待されています。

2024年の千葉ロッテの開幕スタメン/ローテーション予想まとめ

ロッテ 開幕スタメン予想 2024
選手名打率本塁打
1番中村奨吾0.22011
2番藤岡裕大0.2771
3番山口航輝0.23514
4番ポランコ0.24226
5番岡大海0.2827
6番角中勝也0.2969
7番安田尚憲0.2389
8番田村龍弘0.1662
9番藤原恭大0.2383
オーダー予想
選手名防御率
小島和哉3.47106
種市篤暉3.42107
西野勇士2.6985
メルセデス3.3348
美馬学5.7601
佐々木朗希3.2322
中森俊介
ローテーション予想

運営者情報

運営者

運営者
元高校球児、巨人ファン

小中高大と野球部に所属。高校時代は関東優勝を経験。

大学時代には現役として準硬式野球をやりつつ、学生コーチとして県大会優勝、関東大会準優勝を経験。

現在は巨人ファンとして毎年10試合以上は現地観戦。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次