【2024年】DeNAの開幕スタメン/ローテーション予想を紹介!

DeNAベイスターズ 2024年 開幕スタメン予想

2023年シーズンが終わり、オフシーズンに入りました。ドラフト会議やFAといった戦力補強が活発に行われる中、各球団の来季戦略が多くの方から予想されております。

当サイトでも、2024年のオーダー予想、そしてローテーション予想をまとめました。この記事をご覧いただくあなたと同じ1野球ファンの意見としてご参考いただけますと幸いです。

【DAZN契約するなら、moppy経由で!】
基本的にプロ野球をはじめとしたスポーツ観戦はDAZNで事足りますが、契約の際はmoppy経由で行いましょう!そのまま契約しては正直「損」です!
>>https://pc.moppy.jp/
上記リンクからmoppy登録するだけで、プラスで500円もらえるため、是非!

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!
目次

2024年のDeNAベイスターズ開幕スタメン予想!

DeNA 開幕スタメン予想 2024
選手名打率本塁打
1番桑原将志0.2527
2番佐野恵太0.26413
3番大田泰示0.2174
4番牧秀悟0.29329
5番宮﨑敏郎0.32620
6番知野直人0.1692
7番山本祐大0.2771
8番林琢真0.2060
9番

24年のDeNA攻撃陣のカギを握るのは外国人選手と予想しています。オフにソト選手が自由契約になりましたが、オースティン選手は残留となりました。ケガから復帰することができるのか、そして以前のような活躍ができるのかがチーム力をどこまで高められるかにかなり関係してきそうです。

また、シーズン終盤、ポストシーズンで活躍していた大田選手が3番に定着できれば、24年シーズンもマシンガン打線としてリーグトップクラスの攻撃力となりそうです。

ローテーション予想

選手名防御率
東克樹1.98163
大貫晋一2.9554
濵口遥大4.5037
平良拳太郎3.4944
坂本裕哉5.7601
京山将弥3.2322

やはりDeNAはバウアー投手、今永投手の穴をどれだけ埋めれるかが鍵となるでしょう。ダブルエースの穴を埋めるためには、誰かが頭角を現さないと、いまの阪神には勝てないでしょう。

投手力が12球団単位でみても優勝を狙える戦力ではないと分析しています

2023年のDeNAベイスターズの振り返り

来シーズンを迎えるにあたって、まずは23年のDeNAについて総括いたします。個人的に考えるピックアップ項目についてまとめました。

阪神との首位争い

今年の横浜DeNAベイスターズは、一時期は阪神タイガースと首位を争うほどの強さを見せつけました。しかし、シーズンを通じてのパフォーマンスでは、最後まで勝ち切ることができず、惜しくも優勝の機会を逃してしまいました。

チームは非常にバランスの取れた布陣を整えており、投手陣と打者陣の両方に優秀な選手が揃っていました。ただし、抑え投手の固定に苦戦するなど、いくつかの課題が残るシーズンとなりました。

優勝できると思った年

2023年シーズンの横浜DeNAベイスターズは、優勝する可能性を感じさせる雰囲気を持ちながらも、いくつかの要因が足りずに結果を出すことができませんでした。

チーム全体としては、投手陣も打者陣も優秀で、完璧に近い布陣を整えていたものの、終盤に力尽きてしまったのです。来年のシーズンに向けて、この経験がどのように影響を与えるかが注目されます。

【2024年】DeNAベイスターズの注目ポイント

2024年のDeNAベイスターズのオーダーを予想するうえでキーとなったポイントをご紹介します。

先発投手

今永投手とバウアー投手の穴をどの投手が埋めるのか。23年シーズンは東投手も含めた3本柱がすごかっただけけに、投手陣の整備が重要でしょう。

外国人選手

DeNAベイスターズの外国人選手、ネフタリ・ソトとエドウィン・エスコバーに関しては、2023シーズンをもって退団することが決まりました。ソト選手は3年契約の最終年を迎え、エスコバー選手も2年契約の最終年を終えたことから、更新なしとなったそうです。一方で、シーズン終盤に守護神として活躍したウェンデルケン選手については、チームに残留する方向と報道がありました。

また、タイラー・オースティン選手は、2024年シーズンの開幕に間に合う予定でいますが、過去の怪我の回数が多いため、彼のコンディションは慎重に見守る必要があります。オースティン選手の回復状況とパフォーマンスは、DeNAベイスターズの来シーズンに大きな影響を与える可能性があります。

これらの選手の動向は、DeNAベイスターズにとって重要な要素です。特にソト選手とエスコバー選手の退団は、チームの戦力構成に大きな変化をもたらすでしょう。ウェンデルケン選手の残留は、チームに安定感をもたらす一方で、オースティン選手の健康状態は今後のチーム戦略において重要なファクターとなります。

正捕手

山本祐大選手は、23年シーズンを振り返ると最も優れた正捕手候補と言えるでしょう。彼の評価を語る上で、特に注目すべきはその”守備力”です。元々優れていた守備スキルをさらに磨き、卓越した成果を見せています。特に、盗塁阻止率では.414というリーグトップの数値を記録。これは他の捕手と比較しても突出しており、彼の守備力の高さを物語っています。

また、捕逸数に関しても、山本選手の守備の質の高さがうかがえます。300イニング以上を守る捕手の中で最少タイの捕逸数を記録しており、これは非常に注目に値する成績です。さらに、捕手として非常に重要とされるフレーミング能力においても、12球団中2番目に優れた成績を残しており、その圧倒的な数字が彼の能力を証明しています。

2024年のDeNAベイスターズ開幕スタメン/ローテーション予想まとめ

DeNA 開幕スタメン予想 2024
選手名打率本塁打
1番桑原将志0.2527
2番佐野恵太0.26413
3番大田泰示0.2174
4番牧秀悟0.29329
5番宮﨑敏郎0.32620
6番知野直人0.1692
7番山本祐大0.2771
8番林琢真0.2060
9番
オーダー予想
選手名防御率
東克樹1.98163
大貫晋一2.9554
濵口遥大4.5037
平良拳太郎3.4944
坂本裕哉5.7601
京山将弥3.2322
ローテーション予想

運営者情報

運営者

運営者
元高校球児、巨人ファン

小中高大と野球部に所属。高校時代は関東優勝を経験。

大学時代には現役として準硬式野球をやりつつ、学生コーチとして県大会優勝、関東大会準優勝を経験。

現在は巨人ファンとして毎年10試合以上は現地観戦。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次