【2024年】オリックスの開幕スタメン/ローテーション予想を紹介!

オリックス 2024年 開幕スタメン予想

2023年シーズンが終わり、オフシーズンに入りました。ドラフト会議やFAといった戦力補強が活発に行われる中、各球団の来季戦略が多くの方から予想されております。

当サイトでも、2024年のオーダー予想、そしてローテーション予想をまとめました。この記事をご覧いただくあなたと同じ1野球ファンの意見としてご参考いただけますと幸いです。

【DAZN契約するなら、moppy経由で!】
基本的にプロ野球をはじめとしたスポーツ観戦はDAZNで事足りますが、契約の際はmoppy経由で行いましょう!そのまま契約しては正直「損」です!
>>https://pc.moppy.jp/
上記リンクからmoppy登録するだけで、プラスで500円もらえるため、是非!

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!
目次

2024年のオリックスの開幕スタメン予想!

オリックス 開幕スタメン予想 2024
選手名打率本塁打
1番中川圭太0.26912
2番宗佑磨0.2452
3番西川龍馬0.3059
4番森友哉0.29418
5番頓宮裕真0.30716
6番セデーニョ
7番紅林弘太郎0.2758
8番杉本裕太郎0.24216
9番宜保翔0.2790

個人的には4番森友哉を強気に予想してみました。打てるキャッチャーがいるチームは強いや、キャッチャーが打撃陣の中心にいるチームは強いといったイメージがやはりあるため、願望も込めたオーダーです。

新外国人選手6番におきましたが、最近のオリックスは当たり外国人を助っ人として呼んでいるイメージはないため、1枠空きが出る可能性は充分にあります。

その場合は、捕手若月、DH森友哉といった昨シーズンよく見たオーダーでも良い気がします。予想者のなかには、森友哉を外野におくといった考えも見ますが、たしか森友哉はかなり捕手にこだわりがあった記憶があります。(西部時代のインタビュー記事で読んだ記憶が。。。)

ローテーション予想

選手名防御率
宮城大弥2.27104
山下舜平大1.6193
山岡泰輔2.3021
田嶋大樹3.0964
東晃平2.0660
曽谷龍平

こうみると投手:山本由伸がどれだけチームに貢献してきたかがわかります。宮城や山下といった投手がいるだけに、残ったメンバーでも充分計算が可能です。また、日本シリーズも先発として登板した山崎もFA権限で日本ハムへ移籍しました。

こういったチーム状況からも、山岡は先発復帰させると予想しています。

現役ドラフトで中日から獲得した鈴木博志はリリーフでの起用となるでしょう

2023年のオリックスの振り返り

来シーズンを迎えるにあたって、まずは23年のオリックスについて総括いたします。個人的に考えるピックアップ項目についてまとめました。

チーム力の高さ

本塁打、打率、防御率の各部門で1位を獲得したチームの圧倒的な強さが際立っています。

特に投手陣の優れたパフォーマンスは予想されていましたが、打者陣も高い打率を記録し、チーム全体のバランスの良さが光っています。このような強力な布陣が整い、優勝の成績を収めました。

FA戦士:森友哉

FA市場で獲得した森選手の活躍が、チームの勝利に大きく貢献しています。彼の加入により、チームは攻撃力を大きく向上させることができました。森選手は、チームに新しい力をもたらし、既存の選手とのシナジーを生み出しています。

名将:中嶋監督

中嶋監督の戦略と手腕が、チームを強固なものにしています。彼の指導のもと、選手たちはそれぞれのポテンシャルを最大限に発揮し、チーム全体のパフォーマンス向上に貢献しています。

チームの課題に対するオフの対応や選手起用が23年シーズンも光りました。

【2024年】オリックスの注目ポイント

2024年のオリックスのオーダーを予想するうえでキーとなったポイントをご紹介します。

外国人選手の去就

オリックスは、マーウィン・ゴンザレス内野手(34)の来季契約更新がほぼ確実となっています。ゴンザレス選手は、優れた守備能力を持ち、複数のポジションをこなすことができる貴重な選手です。また、レアンドロ・セデーニョ内野手(25)も来季の残留が期待されています。セデーニョ選手は、ダイヤモンドバックス傘下から育成選手として加入し、今季は支配下登録されるという大きなステップアップを遂げました。彼の今季成績は、57試合出場で打率.244、9本塁打、34打点を記録しています。

一方で、ジェイコブ・ワゲスパック投手(30)や他の外国人選手たちの去就はまだ未定です。

ゴンザレス選手はチームに対する強い思いやりを持ち、試合後に涙を見せるなど、情熱的な姿勢が評価されています。

FA戦士:西川龍馬

来季のレフト・ライトのポジションについて、中川選手や森選手が守る可能性が高いと見られていましたが、FA市場での西川選手の加入により、チームの弱点が大きく改善されました。

西川選手の経験と実績は、チームに新たな力をもたらすことでしょう。この新しい布陣は、来季のチームの戦略に重要な影響を与え、競争力を高めることに寄与すると期待されています。

2024年のオリックスの開幕スタメン/ローテーション予想まとめ

オリックス 開幕スタメン予想 2024
選手名打率本塁打
1番中川圭太0.26912
2番宗佑磨0.2452
3番西川龍馬0.3059
4番森友哉0.29418
5番頓宮裕真0.30716
6番セデーニョ
7番紅林弘太郎0.2758
8番杉本裕太郎0.24216
9番宜保翔0.2790
オーダー予想
選手名防御率
宮城大弥2.27104
山下舜平大1.6193
山岡泰輔2.3021
田嶋大樹3.0964
東晃平2.0660
曽谷龍平
ローテーション予想

運営者情報

運営者

運営者
元高校球児、巨人ファン

小中高大と野球部に所属。高校時代は関東優勝を経験。

大学時代には現役として準硬式野球をやりつつ、学生コーチとして県大会優勝、関東大会準優勝を経験。

現在は巨人ファンとして毎年10試合以上は現地観戦。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次