【2024年】楽天の開幕スタメン/ローテーション予想を紹介!

楽天 2024年 開幕スタメン予想

2023年シーズンが終わり、オフシーズンに入りました。ドラフト会議やFAといった戦力補強が活発に行われる中、各球団の来季戦略が多くの方から予想されております。

当サイトでも、2024年のオーダー予想、そしてローテーション予想をまとめました。この記事をご覧いただくあなたと同じ1野球ファンの意見としてご参考いただけますと幸いです。

【DAZN契約するなら、moppy経由で!】
基本的にプロ野球をはじめとしたスポーツ観戦はDAZNで事足りますが、契約の際はmoppy経由で行いましょう!そのまま契約しては正直「損」です!
>>https://pc.moppy.jp/
上記リンクからmoppy登録するだけで、プラスで500円もらえるため、是非!

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!
目次

2024年の楽天イーグルスの開幕スタメン予想!

楽天 開幕スタメン予想 2024
選手名打率本塁打
1番村林一輝0.2562
2番小深田大翔0.2585
3番小郷裕哉0.26210
4番浅村栄斗0.27426
5番島内宏明0.2367
6番辰己涼介0.2639
7番鈴木大地0.2445
8番黒川史陽0.0911
9番太田光0.2433

黒川をファースト予想していますが、新外国人が食い込んでくる可能性も充分あり得るでしょう。二桁本塁打を放っているのが2選手しかおらず、長打力は課題と考えます(浅村も決して若くはありません)

また、炭谷を戦力外にしましたが、捕手を固定したい球団メッセージとも受け取れるとも感じました。太田で1年間戦うことができるか。23年シーズンの後半戦のような戦い方が前半からできるかがキーとなってくるのではないでしょうか。

ローテーション予想

選手名防御率
則本昂大2.6188
田中将大4.91711
岸孝之3.0795
荘司康誠3.3653
早川隆久3.4467
辛島航4.5615
藤平尚真4.4424

則本の抑えへの配置転換といった報道が出回りました。他球団から見ても、抑えで則本投手よりも先発の方が嫌ではないかなと思うので、最終的には先発にもどる予想をしています。

2023年の楽天イーグルスの振り返り

来シーズンを迎えるにあたって、まずは23年の楽天について総括いたします。個人的に考えるピックアップ項目についてまとめました。

前半戦の借金の多さ

シーズンの前半は、まさに暗黒期と言えるでしょう。一時期、借金13にまで膨らみ、史上最悪のシーズンになるのではないかと危惧しました。しかし、そんな中でも奇跡的な巻き返しがありました。最終戦でクライマックスシリーズ(CS)出場を争うとは、誰も予想していなかったでしょう。

特に後半戦の復調は目覚ましいものでした。その要因の一つは、間違いなく打撃の回復です。主力選手である浅村やベテランの岡島の活躍はもちろん、若手選手の躍進もチームに大きな勢いをもたらしました。小郷や村林のような選手たちは、今年ブレイクし、チームの大きな支えとなりました。これらの選手たちの活躍が、チームの逆転劇を可能にしたのです。

このようなチームの変貌は、野球ファンにとって非常に興味深いものです。今後も、若手選手の成長やベテランの安定したパフォーマンスに注目していきたいと思います

投手陣の高齢化

高齢ながらも、投手陣は確かな実力を発揮しました。

彼らの経験と技術は、チームにとって貴重な財産です。衰えが見え始めているとはいえ、彼らの投球はまだまだチームに必要不可欠なもので、その健闘ぶりは注目に値します。

【2024年】楽天イーグルスの注目ポイント

2024年の楽天イーグルスのオーダーを予想するうえでキーとなったポイントをご紹介します。

チームの分析力向上

野球の世界では、特定の対戦相手に対する特異な成績が話題になることがあります。その最たる例が、西武ライオンズの今井投手の楽天イーグルスに対する圧倒的な成績です。今井投手は今シーズン、10勝を挙げており、そのうちの6勝を楽天から奪っています。さらに驚くべきは、対楽天戦の防御率が0.87という数字。これほどまでに一方的な成績を残すことは稀有です。

今井投手にこれほど負けていなければ、クライマックスシリーズ(CS)への道もあったのではないかと、楽天ファンは思わず口にしてしまうほど彼1人に負けていました。

また、千葉ロッテマリーンズのポランコ選手についても言及せざるを得ません。彼のこのシーズンのホームラン数は26本。そのうちの10本が楽天から打たれたものです。特定の打者に対してこれほど多くのホームランを許してしまうのは、チームとしても反省点かもしれません。

これらの事例から、チーム戦略や個々の選手の対策がいかに重要かがわかります。今後の楽天イーグルスが、このような強敵にどのように立ち向かっていくかが重要です。

石井監督の手腕

石井監督の指揮のもと、チームはこのような逆境を乗り越えました。

彼の戦略と選手への影響力が、チームの後半戦の成功に大きく寄与していることは疑いようがありません。石井監督の手腕は今後もチームの成績を左右する重要な要素でしょう。

2024年の楽天イーグルスの開幕スタメン/ローテーション予想まとめ

楽天 開幕スタメン予想 2024
選手名打率本塁打
1番村林一輝0.2562
2番小深田大翔0.2585
3番小郷裕哉0.26210
4番浅村栄斗0.27426
5番島内宏明0.2367
6番辰己涼介0.2639
7番鈴木大地0.2445
8番黒川史陽0.0911
9番太田光0.2433
オーダー予想
選手名防御率
則本昂大2.6188
田中将大4.91711
岸孝之3.0795
荘司康誠3.3653
早川隆久3.4467
辛島航4.5615
藤平尚真4.4424
ローテーション予想

運営者情報

運営者

運営者
元高校球児、巨人ファン

小中高大と野球部に所属。高校時代は関東優勝を経験。

大学時代には現役として準硬式野球をやりつつ、学生コーチとして県大会優勝、関東大会準優勝を経験。

現在は巨人ファンとして毎年10試合以上は現地観戦。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次