サイト開設いたしました!

野球の「WHIP」とは?計算方法や目安/歴代の記録を完全紹介!

野球 WHIP

野球にはOPSWARなど様々な指標があります。

WHIPもそのうちのら1つで、投手を評価することができる指標になります。

そこで本記事では、WHIPの概要や計算方法をまとめました。歴代の記録数値を見る上での基準も紹介しているため、是非最後まで記事をご覧ください。

目次

野球のWHIPとは

打者 フリー
項目回答
用語WHIP
読み方ウィップ
正式名称Walks plus Hits per Inning Pitched

WHIPとは、1イニングあたりの与四球、被安打数の合計です。

つまり、1イニングあたりどれだけランナーを出したかを表した指標です。

計算方法

WHIP = 与四球数 + 被安打数 ÷ 投球回数

与四球数(よしきゅう)は投手が打者に与えた四球死球を足した数です。

被安打数(ひあんだすう)はヒットを打たれた数を指します。

計算例

ピッチャーAが先発で7イニング投げて、被安打3と与四球2の投球内容だった場合。

被安打3+与四球2÷7=0.71428….

上記の計算式となり、WHIPは約0.7となります。

それでは、このピッチャーAは相対的にみてどのような評価ができる投手なのでしょうか。以下で解説します。

WHIP(ウィップ)の目安

WHIP評価
1.00以下非常に素晴らしい
1.10非常に良い
1.25平均以上
1.32平均
1.40平均以下
1.50悪い
1.60以上非常に悪い
出典:Wikipedia

WHIPは1以下になると、非常に高い指標として評価されます。

先ほどの例の場合は「非常に素晴らしい」の評価となります。

注意点

WHIPは与四球数をプラスします。あくまで「投手が1イニングあたりに何人のランナーを許したか」を計測する指標であることを間違いないように注意してください。

3者凡退のイニングが増えればWHIPの数値は非常によくなります!

WHIPの過去の記録(参考)

野球 審判 フリー

2022年

順位WHIP選手名
10.91加藤貴之
20.93山本由伸
30.94今永昇太
40.97青柳晃洋
51.04大野雄大

1以下のWHIPを記録した投手は4人いました。

選手名をみてもテンポが速く、試合時間が短いイメージがある投手ですね。

シーズン

順位WHIP選手名達成年
10.7193景浦将1936秋
20.7483村山実1959
30.7489小山正明1956
40.7540杉浦忠1959
50.7628村山実1970
60.7718野口二郎1942
70.7747広瀬習一1942
80.8010野口二郎1940
90.8249金田正一1956
100.8265林安夫1943

シーズンの歴代ランキングになります。11位には、ダルビッシュ選手がランクインしています。

2011年のダルビッシュ選手のWHIPは0.8276と非常に高水準でした(2000年以降では1番良い評価です)。

通算

順位WHIP選手名
10.9540村山実(昌史)
20.9642野口二郎
30.9889稲尾和久
40.9932杉浦忠
51.0101藤本英雄
61.0229土橋正幸
71.0250江夏豊
81.0300小山正明
91.0406荒巻淳
101.0567皆川睦男(睦雄)

2000イニング以上投げている投手を対象にしたWHIP成績です。

通算で1を切るWHIPは近い将来出てくることはないんじゃないかなと予想しています。

通算でみても1イニング平均1人以下の出塁しか許していないことを意味しています。

WHIPまとめ

WHIP = 与四球数 + 被安打数 ÷ 投球回数

WHIPとは、1イニングあたりの与四球、被安打数の合計を指した指標です。

1以下である投手は、非常に素晴らしいと評価されます。

毎シーズン数人、1以下の投手が記録されます(2022年は4名)。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次